整体の泰誠館 200の手技から、あなたの痛みに応じた施術を!

 

肩こりと腰痛を悪化させない方法

日本人は肩こりや腰痛に悩まされている方が非常に多いです。
整体へ通って身体のケアをされている方もいらっしゃいますが、ほとんどの方が痛みを我慢しながら生活しています。
日常生活でできる肩こりと腰痛を悪化させない方法をご紹介いたします。
整体と併せてご自宅でお試しください。

 

筋肉に負担をかけない

筋肉が長時間緊張状態になると、硬直して血液の流れが悪くなります。
筋肉の血流が悪くなると身体に老廃物が溜まりやすくなり、筋肉が疲れてしまいます。 
デスクワークや立ち仕事は、長時間同じ姿勢でいることが多いので、筋肉に負担がかかりやすいです。
休憩時間に軽く歩いたり、座りながらエクササイズをしたりして、緊張状態の筋肉をほぐしてあげましょう。

 

適度な運動をする

電車やバスでの移動が多い現代人は、運動不足で筋肉が衰えています。
筋肉の衰えは、肩こりや腰痛が悪化する原因の一つです。 適度な運動をして、筋肉量を維持しましょう。
エスカレーターの代わりに階段を使ったり、少し遠回りして家に帰ったりするだけでも良い運動になります。
休日はいつも遅くまで寝ているという方は、平日と同じ時間に起きてウォーキングをしてください。そうすることで身体のリズムが崩れず、充実した休日が送れます。

 

目を酷使しない

パソコンやスマートフォンが普及した影響で、眼精疲労を起こす方が増えています。
電子機器の画面を長時間見続けていると目に負担がかかり、肩や首の筋肉が緊張して肩こりになります。
暗い場所でのスマートフォンの使用を止め、パソコンの画面を長時間見ないようにしましょう。
仕事中はどうしてもパソコンの画面を見る時間が長くなってしまいますが、定期的に目薬をさしたり、外の景色を見たりして目を休ませてあげましょう。

 

普段何気なくやっている行動が肩こりや腰痛を悪化させています。
少し気をつけるだけで痛みが悪化するのを防げるので、今すぐ実践できることから始めてみてください。
名古屋を中心に全国70店舗を展開しているTAiSEiKANでは、疲れた身体をほぐす整体を行っています。
慢性的な肩こり・腰痛でお悩みの方や骨盤調整で身体の歪みを矯正したい方は、TAiSEiKANへお越しください。

 
 
もっと、もっと、あなたのおそばに… 泰誠館[TAiSEiKAN]店舗検索